私が目指していたのは融資なしでの住宅の購入でしたが、それは中古住宅なら何とかできるといったものでした。

住宅購入ならローン融資から知っておきたい
Google
住宅購入ならローン融資から知っておきたい

融資なしで住宅の購入は無理だと気がついた

毎月の給料が20万円で、そこから賃貸していたアパートの家賃が5万円、生活費や交際費を切り詰めて3万円で過ごすことにして、毎月15万円の貯金ができると考えた私は、それを何年続けた場合に、住宅を融資なしで購入することができるだろうかと考えたことがありました。1ヶ月に15万円ずつ貯金をしていくと、1年間で180万円のお金を貯めることができ、6年目で1000万円を超える計算となります。
しかし住宅の購入というと、新築では少なくとも2000万円は見なければならず、軽く10年以上はかかってしまう計算となりました。私はこれを考えたとき、新築の住宅は、融資なしでは購入することはできないなと、実感してしまうこととなりました。また、もしこれが中古住宅ならば、もちろん購入する物件によっては高いものもありますが、1000万円で購入することのできる物件もあり、なんとか融資なしでも購入することができると思いました。私がこのようにして、融資を受けることに抵抗を抱いていたのは、私がまだ幼いとき、両親が自分たちの購入した住宅の融資の返済に追われているところを見てきたからです。
私が暮らしていたのは、3LDKのどこにでもあるような住宅でした。
しかし母は専業主婦をしていて、父は自営業をしていたのですが、その事業に失敗してしまった結果、この住宅の融資を返済することにとても苦労をしていたのです。

そんな姿を見ていた私は、自分がもし住宅を購入する場合には、融資を受けたくはないというのが本心でした。そこで私は、自分の給料を見て、融資を受けないで住宅を購入するという計算をしてみたことがありました。
しかしそれは、現実的に考えて、毎月何百万ものお金を稼いでいないと不可能なことで、一般の会社勤めの私には夢のような話でした。こうして私は、融資なしで住宅を購入することは諦め、コツコツと働き続けようと思いました。今はまだ住宅を購入する予定はありませんが、いつかの日のときのために貯金をする毎日です。

Copyright (C)2014住宅購入ならローン融資から知っておきたい.All rights reserved.